顔脱毛の施術後に気をつけること

まずは保湿を第一に

これは顔脱毛だけの話ではありませんが、脱毛の施術後はとにかく肌に水分を蓄えさせましょう。

 

やはり、熱を帯びた機械で肌のムダ毛を照射しますので、どうしてもお肌が乾燥してしまうことが多いです。
というか、毎回乾燥しますので、できるだけエステを出てからは寄り道をせずに、まっすぐ家に帰って保湿を整えたほうがいいです。

 

エステでも保湿サービスはあるが

王手であれば、まず脱毛エステの保湿サービスや、肌を熱から守るための対策を施すことが多いと思います。
しかし、中にはジェルを塗布することはおろか、何の保湿サービスをしないお店もあるでしょう。

 

そういった脱毛エステには、できるだけ通わない方がいいです。
しっかり、お店側がお客様の肌のことを考えているところへ、通うとあなたの肌も喜ぶことでしょう。

 

お酒を飲まないようにしよう

脱毛をしたその人は、できるだけお酒を飲んだりするのは避けましょう。
箇所によっては脱毛後に赤みなどが出ます。これが、体の温度が上昇している状態だとなかなか治まらなくなるそうです。綺麗になったからといって、その日くらいはハメをはずさないように気をつけましょう。

 

施術の前に気をつけることはありますか?

もちろんあります。通う予定のエステに書いてある禁止事項や注意事項を守ってからお店へ向かってください。
例えば、多くのお店では事前に脱毛箇所のシェービングをする必要がありますが、忘れていく人も多いみたいです。

 

顔の場合だと、お顔全体のシェービングになりますが、こちらはまぁ大体の人は大丈夫でしょう。
日ごろから外出していれば、お顔の毛がのびのびになってしまうことはないでしょうからね。